パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

休暇を取りやすい職場って?パート主婦がブログを始めた理由。

こんにちは!今日も来て頂いてありがとうございます。

大掃除もなんとか適当に終われそうです(*‘∀‘)今年は適当だけど、一年間ながら掃除となんとなく月一掃除を意識していたので、そこまで大掛かりにやる必要はなかったようです。

 

昨日「Books&Apps」というサイトで↓の記事を読んで「おお、私の思ってる疑問に答えてくれた!」と思ったので、今日はその事について書きたい。意識高くパートをしてるわけではないので、この記事で書かれているような環境ではないのですが・・・

 

blog.tinect.jp

 

私のパート先はどちらかというと「休みを言いにくい会社」に分類します。長期休暇なんてとんでもないです。正社員ですら、長期休暇とっていません。

子供の長期休みで「長い事休みたい」と願い出た日にゃあ

「こんなに忙しい時になんで休むの(怒)」

と、なります。うん、気持ちはわかる。私も独身の時には、子供の事で休む人、よく思ってなかったもん。

 

 

で休暇が取りにくい職場が「イマイチ」かと言えばそうではない、とはっきり理由を書いてくださってます。

 

逆に、休暇が取りにくい職場、「申し訳ありませんが休みます」と言わないといけない雰囲気の職場は、成果を出せなくてもすぐにクビになったりすることはありません。

身分は保証され、成果が出なくても他の人がカバーをしてくれます。

これを「温かい職場」と感じる方も数多く居るでしょう。

 

しかし、その代償として自分の一存で休むことができないのです。

 

少し考えればわかる事なのですが、それすら気付けなかった私は

「おおおおお、そうだ!そいういう事だ!」

と思いました。

 

私の職場は「誰かが休むと働き手が一人減るので、その分をみんなでカバーする」

という考えになります。

要は契約時間を超えた残業になりやすい、という事ですね。まあその分は時給はもらえますが、手当はつかないので損ではないけど、得もしないですね。

 

周りに申し訳ないと言いながら、休みをとらないといけない。それが嫌なら他を探せばいい・・・けどなかなか休暇が取りやすい職場がない。

 

ので私は「在宅でできる仕事がええな・・・」と単純に思い「副業でも・・・」と安易な考えでブログを始めました。

 

今はブログで収入を得ようというより、とにかく「発信したい!」という欲求があって、もしそれで収入を少しでも得れるなら「ラッキー」ぐらいに考えれるようになりました。

 

アクセス数に一喜一憂する毎日ですが、スターをくださったり、読者登録をしてくださったりして、本当にありがとうございます。すごくうれしくて、通知をみるとにまにましています。

これからもよろしくお願いします。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

↓応援クリックお願いします!↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村