パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

●パートをやめようと思った時●

f:id:yutoriito:20171210091917j:plain写真はお菓子と花の素材集 Sweets & Flowersより

 

おはようございます、パート主婦です。今日も来て頂いてありがとうございます( ^ω^ )

 

昔ね、大阪だけや思うんですが「カーニバルプラザ」っていうバブリーを象徴するような飲食店があったんです。子供の私にとっては夢のような所でした。

 

だってレストランの中に実際に乗れる「メリーゴーランド」があるんですぜ・・・ジンの兄貴・・・(©名探偵コナン

 

カーニバルプラザを象徴する、看板のデザインをしたのが「岡本太郎」さんだと最近知って、びっくりしました。

カーニバルプラザを知らない人には「何のこっちゃ」だと思います。はい。

 

 

Q、どうしてパートを辞めようと思ったのですか?(答えは一番下にあります)←いきなりネタバレしていくスタイル

 

始めた頃は人にも仕事にも慣れないし、ツラくても3か月はやってみなきゃわからない、と思って、ショボイミスをして落ち込んでも、周りに迷惑をかけてしまって「すみません、すみません、ありがとうございます、すみません」ってなった時も、お局的存在のパートさんに嫌味を言われても、上司がう●こみたいなやつでも、とりあえず続けよう!そんな気持ちでした。

 

本当に辞めたい!ってなった第一の波がきます。もうそれは3年も過ぎた頃でした。新しく配属になったマネージャー的な上司が「典型的な数字しかみないおバカちん」でした。

私達パート陣(ほらここで一番初めの「ジン」のフラグ回収した←分りにくいわ!)

は、酸いも甘いも、つらさも嫁姑問題も介護問題もクリアしてきた人生の玄人だったので「だめだこいつ・・・うそばっかつきよってからに!」という感じでした。

 

なんやかんや要望や不満をいう従業員に対して、まったく逆の嫌がらせのような政策を打ち出してくるおバカちん。具体的な事は身バレが嫌なので言えませんが、それでやめていく人も多かったです。

 

私はその時自分の今の働き方と、おばかちんの政策どちらがいいか考えました。本当に人を舐め腐ったような政策で、今にして思うと「もっと抵抗すればよかった」と思いました。

で、私は休みやすい環境、突然娘が熱を出しても休みやすい環境を、優先にしたかったので今の職場で続けることを選択しました。

 

それからしばらくして、ベテランさんや辞めたら困る人がどんどん辞めていく、人をいれても続かない、辞めていく・・・と酷い状況になりました。原因は明らかに上司陣の「人を使う事ができない」「人の上に立つ器量がない」という事が大部分だったように思います。

何もフォローしない、しんどい仕事をしても、雨でずぶ濡れになっても「当然」とばかりにねぎらいの言葉もない。

「そりゃ辞めるわな・・・・・・・・・・・・」とただのパート主婦も思うぐらいにひどかったです。

 

 

何か月か過ぎたころ、人がいなくて忙しい中、パート陣は「休憩もとらずぶっつづけで(ピー)時間以上働くのが当たり前」になってきました。

パート陣は上司が「○○時で終了です」と言うまで帰ってはいけない暗黙のルールがあったので(もちろんあらかじめ用事で12時半までと申告してたらその時間に帰れましたが)契約時間を余裕で超えた、14時をすぎても15時をすぎても、仕事がさばききれず、残業、という事が続きました。

何度も終わり時間を早めにコールしてくれ、休憩なしでピー時間以上働くのはおかしい、と言いました。最初のほうは対応してくれましたが、忙しいし、人はいないしでそんな余裕がなかったのだろうと思います。でも何時間も休憩なし何も言わずに働かせるのはおかしいですよね。

 

「もうだめだ・・・こんな人をこき使いまくって、なんの一言もないなんて、もうやめるわ、後のことなんか知るか」となりました。

そして、面接に行きまくりましたが、なかなか自分の条件にある職場がなくて無理でした。(てへ)

 

それから超繁忙期を迎えて、本当に色々あって、結局は辞めてないんですけどw

何回も事あるごとに「終わりの時間はコールしてくれ」「休憩はとらないとしんどい」冗談めかして「労基にいきますよw」と言ってました。

 

 

主婦にとって家に帰ってからも「家事」と「子育て」という仕事(言い方悪いかもやけど、あえて仕事としますね)があるので、帰り時間を明確にしてくれない事は想像以上にストレスでした。

 

 

上層部はあまり変わらず、相変わらずしょうもない人の使い方しかしませんが、人事異動があるので、今の所やめる理由はなくなりました。

 

 

以上が私がパートをやめようと思った時でした。

 

答えは・・・

 

A、上司がくそすぎるのでやめようとおもいました。同僚のパートさんたちはいい人だったのでその人達がいたから続けられました。

 

でした。ストロングゼロも飲みたくなるわwっていう話です。ほんまに。

 

yutoriito.hatenadiary.jp

 

 

 

では長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございました。良い休日をお過ごしください~

 

↓クリックお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村